人にはダイエットの得手不得手があるようです

Posted on

ウオーキングだけではなく、ジョギングも始めて2か月くらいになりますが、大した効果が表れないんです。

ウオーキングはしていましたが、最近になって、それだけなは運動不足なのかもと思い始めました。さらに、ある日のことロビーで会社の同僚の女の子たちが「やっぱり体鍛えている人はやばいよねえ。

それに比べて〇〇さんなんて豚みたいでチョーやばい」などという話を耳にしてしまったのです。「〇〇さん」とは私のことですが、話の流れからこの場合、前者の「やばい」とは誉め言葉で「豚みたい」と後者の私に対しては腐しているのだくらいはわかります(`・ω・´)。

私は気がつかないふりをして、その場を通り過ぎ、仕事を終えましたが内心では悔しくってしかたない。ですからぎゃふんと言わせてやろうとダイエットを始めることにしたのです。しかし、高校時代から帰宅部だった私には運動などというものは縁がないものであり、できるだけ避けようと生きてきました。しかし、機から見ても気になるのであれば改善するために取り組んでいかなければなりません。

とにかく走る。それだけを目標にして、頑張ることにしました。

だからといって長距離をだらだらと走っていても仕方ないので、隣町の本屋まで目標を決めて走ることにしました。たしか距離にして14キロ。とりあえず走って本屋に到着したら少し立ち読みして、家に帰るという日々を過ごそうとしていました。

しかし、帰ってくるとへとへと。家に帰るなり部屋で横になってしまい、風呂には入るのがせいぜいでそれから1週間近くなにもできないでいました。

そうしてまた回復したなという頃にまた走ってみて疲労困憊して1週間近く寝込む。そんなことを2か月くりかえしておりますが、目立った変化が感じられません。体重も減ってはおりませんし、体力がついた感じもしない。私個人としては定期的に厳しいトレーニングをやっているつもりでしたから、どうしてなのかさっぱりわからない部分もあります(。´・ω・)?

人間には得手不得手などというものがありますが、トレーニングが合わない人間もいて私がそのうちの一人なのかもしれませんね。

「豚みたい」といわれたことは悔しいですが、不得手な部分で魅せようとするより、仕事で魅せてゆけば「豚みたい」という評価も、今後はより良い評価に変わっていくのだと思います(*^_^*)。