乾燥肌でもパウダリーファンデーションを使うことはできます

Posted on

乾燥肌の人には、クリームやリキッドのファンデーションがいいとよくいわれます。

特に冬場は、こういうタイプのを勧められた経験のある人も多いでしょう。ただしクリームやリキッドの場合は、塗る時にムラができやすい、きれいに塗れないなどの理由で、なじめないという人も中にはいます。

そのような人にお勧めなのが、パウダリーのようなケースに入ったクリームタイプのファンデーションです。これですと、忙しい朝でもスポンジでさっと塗るだけで、きれいに決まります。また朝のメークのみならず、化粧直しにもお勧めです。

朝はクリームやリキッドでメークをしても、昼の化粧直しはパウダリーファンデーション、あるいはプレストパウダーという人もいます。しかし携帯できるクリームファンデーションは、こういう時にもしっとり感を保ったまま、化粧直しができるのでとても便利なのです。

それからパウダリーファンデーションも最近はかなり進化し、最近はクリームやリキッドと変わらない保湿力の物もあります。乾燥しがちで、夏にしかパウダリーが使えなかった人も、秋冬用のパウダリーなら、ファンデーションが浮く心配はありません。

歳を重ねるとファンデーション選びも迷うことがあると思いますが、このサイトで紹介されているファンデーションは使いやすいのでおすすめですよ。→https://xn--50-fg4atdqdzd8fydd1g4445b.net/

それから、スキンケアや下地にも工夫をしてみましょう。夏と冬ではファンデーションを変えるのに、スキンケアや下地はそのまま、あるいは一部しか変えていないということもあります。

風に冷たさを感じるようになったら、しっとりタイプの化粧水や乳液に変え、下地も変えてみるといいでしょう。もし下地にさっぱり、しっとりの両タイプがある場合は、しっとりタイプに変えてみましょう。それだけでも、ファンデーションの乗りがだいぶ違って来ます。

それから乾燥肌の人の場合は、新陳代謝がうまく行かずに、乾燥してしまっていることもあります。まず生活や食事を改善してみるようにしましょう。

特に年齢を重ねるほど、肌は乾燥しやすくなりますので、アンチエイジングのスキンケアや運動をすることで、乾燥しない若々しい肌を手に入れることもできます。